【債務整理のデメリット】

【債務整理のデメリット】@知らなきゃ損をする借金問題!

債務整理のデメリット&借金があるなら当サイト

 

当サイトでは借金返済までのおすすめの流れをご紹介しています。

 

債務整理のデメリットとメリットを十分に当サイトでご検討下さい

 

債務整理を良いと捉えるか、悪だと捉えるかはまるで置かれている状況によっても変わってくると思います。

 

債務整理にはどんな種類があるのかご存知でしょうか?

 

 

自己破産

 

過払い金返還請求

 

任意整理

 

個人再生

 

 

一番皆さんが聞いたことがあるのは「自己破産」だと思います。

 

 

簡単に言うと借金を支払う事ができない場合に法律上支払い義務から開放される事ですよね。

 

これを行うことで借金生活から脱却をする事ができます。

 

 

任意整理等のデメリットをお話する前に、、、メリットはこんなモノがあります。

 

 

●借金の怖さから開放される。

 

●精神的に追い込まれなくなる。

 

●以前までの普通の生活に限りなく近づける。

 

●少しづつプライベートも取り戻す事ができる。

 

●気持ちを切り替えるきっかけになる。

 

●給料から借金が引かれない。

 

●未来が見えない状態から開放される。

 

 

ただ考え方によってはデメリットよりもメリットが莫大に大きい場合があるからこそ、
債務整理をする人が多いのかもしれませんよね。この辺は完全に個人差がある価値観だと思います。

 

必ず押さえておきたい情報!

 

 

債務整理におけるメリットとデメリットは一概に言うことはできないのです。なぜなら借金をしている金額、年齢、性別、働いている会社。今までの人生経験、借金をした理由から返済がなぜできないのか?弁護士に無料相談をするのが借金返済における鉄則です。


 

最大の債務整理のデメリットは?

 

 

債務整理をした多くの人がデメリットと考えているのは「個人の信用を失う」事。
具体的に言うとクレジットカードを使えなくなる事は有名ですよね。新規に作成をすることも不可になります。

 

 

冷静に見ると借金返済地獄のデメリットに比べると結構シンプルであり、そこまで大切に思わない人も実際に多いからこそこれだけ債務整理をしている人が多いですよね。

 

 

債務整理のデメリットは少しはあるが、それでもメリットは最大限に大きい。正直借金返済でどうしようもなければ債務整理の制度がある事で人生を救われた人の方が圧倒的に多いでしょう。

 

債務整理とは借金から救ってくれる唯一の手段と言っても過言ではありません。

 

このサイトに訪れるだけでは、現状から何も変わりません。今すぐに行動を行って確実に返済の為の一歩を踏み出してください。

 

何もしないことが一番時間的、金銭的ロスを生み出します。

 

大切なことはメリットとデメリットを比較してみる事。

 

 

 

債務整理のデメリットとメリットを知るために私のおすすめは相談無料シュミレーターを利用することです。

 

費用は無料!匿名可能、住所や名前も一切不要です。
借金の現状に悩んでいる方のサービスで全国で年間約1万人程度の方が利用をされている人気サービスです。今からたったの1分から2分の行動が人生を変えるきっかけになるかもしれません。


 

借金返済で悩んでいるあなたへ!

 

まずは借金減額無料シュミレーターを使いましょう!

 

一番の機会損出でもったいないことは、今何も行動をしない事です。

 

多くの人はこのサービスを使いますが、利用しない方は無料で利用可能なモノを使わないだけでも非常にもったいないです。

 

行動をした方は返済までの道のりを確実に歩める事になります。

 

リスクもありませんので、何も行動を取らない【損】だけはしないでくださいね。

 

人気No.1無料サービス

 

100万円の減額に成功や、500万円以上の借金減額に成功など。多くの方がこのサービスが一歩目となり成功されています。

 

→借金減額無料シュミレーター匿名はこちら<公式>

 

 

24時間全国対応なので、今すぐ試してみてください!
匿名&無料なのでリスクは一切ありません。

 

↓の弁護士事務所(全国)は【無料で相談可能】です。

 

まずはメールの相談からでも一歩目を踏み出してください。一歩踏み出した瞬間に可能性は0ではなくなります。

 

何もしない事が最大のリスクだと思いますよ。

 

→→(無料相談)おすすめの債務整理弁護士事務所ランキング

 

 

人気記事↓一度目を通してみてください

 

リアルな債務整理の悪いところと、良いところを知れるきっかけになると思います。

 

読んでみてください↓

 

債務整理後はどうなる?体験者KHOUさんにインタビュー!

 

 

こちらも読んでみてください↓(初期費用0円&メール相談のみも可能な弁護士事務所ランキング)

 

安心&人気!おすすめの債務整理弁護士事務所ランキング

 

あなたが債務整理のメリットやデメリットがあるのか?どれぐらいまで借金を減らすことができるのか?

 

個別で匿名&無料で使えるので利用してみてください。

 

あなたにとってデメリット、メリットどちらが強いか、こちらの無料シュミレーションで判断してください!

 

一言で言うと「無料・匿名で債務整理のアドバイス」をしてくれるところです。

 

自分を客観的に判断することが出来るわけです。

 

実は日本中では毎日債務整理で借金の多額を減らすことに成功をしている人がいます。

 

 

このシュミレーターを使ったことで人生が変わる人もいるのも事実です。

 

あなたもまずは一歩を踏み出してください。一歩を踏み出さなければ現状は何も変わりません。

 

 

本気で悩んでいるなら無料で弁護士に今すぐ相談!

 

お金がなくても弁護士が正しい債務整理のやり方を教えてくれますよ!

 

管理人おすすめ債務整理についての弁護士事務所ランキング

 

無料相談弁護士

 

弁護士に無料で相談したい方におすすめの法律事務所をご紹介!

 

24時間全国で債務整理相談を無料で行ってくれています。

 

親身になって相談に乗ってくれることで評判が良く、信頼度、満足が非常に高い相談事務所。

 

あなたの現状、借金状況、悩んでいること、疑問に思っていること、熱い気持ちをメールでぶつけてください。

 

 

家族に内緒などかなり融通を聞いてくれます。また債務整理の相談は何度でも無料!あなたに合った債務整理のおすすめプランなどを提示してくれます。最もあなたに友好的なプランを知りましょう。


 

メールで気軽に相談をする事が可能です。その際にはしっかり現在の状況を詳細まで書いておく事をおすすめします!

 

24時間全国対応!

 

安心&人気!おすすめの債務整理弁護士事務所ランキング

 

債務整理に強い優良弁護士事務所に相談をすることが解決、疑問解消への近道です。あなたに適用されるデメリットとメリットを聞いてみてください。

 

あなたにとって最善の道を選択する為にも「無料相談」から始めてください。

 

出来るだけ詳しい情報を入力する事をおすすめします。

 

 

今時間がない方はこのサイトを「お気に入り登録orブックマーク」にて後ほどじっくりメール相談から始めてみましょう。リスクがなくあなたの正しい一歩目を進んでくださいね。


 

 

借金相談のプロ集団!借金返済のご相談ならRESTA法律事務所がおすすめです。

 

いつでも相談は無料!

 

24時間365日!今すぐでも受付可能!

 

北海道から沖縄まで全国対応!

 

初期費用完全無料!

 

相談料が一切かからないので相談をすることで生まれるメリットが大きく、全国の借金返済で悩んでいる人にとって素晴らしい環境が整っています。

 

 

具体的に言うとクレジットカードを利用できなくなり、簡単に一言で言ってしまうならば、お金を借りる為の信用を社会から失ってしまうという事です。

 

 

ただ考え方を変えるとそこまでマイナスに捉える必要もないんじゃないか?と私は考えています。

 

 

つまり普通に生活をしている人からすればかなりのデメリットになります。なぜならクレジットカードは便利だし、社会的信用も無くなれば面倒な事も増えそうです。

 

 

でも、、、借金で元本が一切減らない。利子だけを返している。未来が見えない。借金まみれの地獄状態にいる人からみれば先ほどの強いデメリットさえ可愛く思えるかもしれません。借りたお金を返せなくてデメリットがあるのは仕方がないことだと妥協もできますよね。

 

 

ここからは完全に個人の価値観の問題になりますが、迷っているなら十分に利用するまで熟考する価値があると私は考えています。

 

 

債務整理にはたくさんのデメリットがあるのはあなたのご存知の通りだと思います。

 

 

債務整理デメリットの一覧はこちら

 

「信用情報がブラックリストに登録をされてしまう」

 

「官報公告」

 

「職種が制限される可能性がある」

 

人によっては強烈なデメリットになる可能性があります。

 

 

ただ逆に言えばデメリットが強い分メリットが強いというのは言うまでもありません。

 

 

 

個人的には債務整理のメリットは最強だと思っています。

 

 

 

債務整理のメリット

 

借金が免除される。(大幅に減額の場合もある)

 

消費者金融の取り立てが止まる。

 

自宅を手放さなくてもOKな時がある。

 

今後のおすすめ手順(行動)

 

あなたにとってデメリットとメリットどちらが大きいかをまずは調べる必要があります。

 

結論から言うとケースバイケースによって債務整理をするかどうかの判断が異なります。

 

 

 

借金があるならこういう行動手順がおすすめ。

 

 

借金がある。

返すのが厳しい

債務整理のメリット&デメリットどちらが大きいかを確認する。

 

↓のシュミレーションを使う。

 

必要なら債務整理を行う。デメリットが大きいなら自力返済を目指す。

 

こういうイメージがおすすめです。

 

債務整理の中でも任意整理、自己破産、個人再生、過払い金請求のどれを選ぶかによっても大きく異なります。

 

 

だからこそ↓でしっかり無料で状況確認をして欲しいんです。

 

要は今現在借金で本当に悩んでいる人にとってみれば、デメリットなどに比べても利点が多いのです。

 

 

 

例えばブラックリストに登録されるとありますが、それで借金が終わる場合もあるわけですよね。

 

 

今現在のあなたの状況にもよりますが、

 

債務整理のメリットは非常に大きな効果を持っています。

 

 

借金で困っている時こそ冷静な判断を!

 

 

 

債務整理のデメリット」を調べているという事は現状の段階で気持ちが揺れている状態だと思います。

 

 

 

実は借金の一つの問題点は「法律」がかなり絡んでいるので、一般の人にとってみれば知らない情報が多すぎるのです。

 

 

 

自己破産をするべきか、、、それとも任意整理?

 

 

 

わからないことって本当に多いと思います。

 

 

 

 

私がおすすめをしているのはまずはデメリットとメリットどちらが大きいかを調べることです。

 

 

 

でも何から始めたらいいのかわからない!!!とお困りのあなたへ

 

 

実際に現在借金まみれで困ったらどうすればいいのか?

 

 

ここからが大切なのでゆっくりご覧くださいね。

 

 

 

結論から言うと債務整理をするべきなのか?しない方が良いのか?


 

 

これがわからないことにはあなたの借金返済の解決が見えてこないのです。

 

 

ハッキリ言うとすべてにおいて債務整理をするのが正しいとは限らないからです。

 

 

この判断は法律家に任せるのが一番です。

 

 

意外にも債務整理をするのには大きなお金がかかってしまう、、、私には無理だ、、と思っている人が多いですが、現状はそんなことはありません。

 

 

法律事務所のほとんどが無料で相談をすることが可能であり、トータル的なメリットやデメリットを考慮した上で債務整理をするか判断することができます。

 

 

正直なところ一番損をしてしまうのは消費者金融等のお金を貸している会社でしょう。

 

 

またこのサイトにせっかく訪れることができたのに、何もしなければはっきりいって改善されることもありません。

 

 

ただ少し足を踏み出すだけで借金生活がガラリと変わるかもしれません。

 

何から始めたら良いのかわからない場合には当サイトを参考にしながらあなたの借金問題にあった対策を取りましょう。

 

一人一人収入も違えば、借りているキャッシングの金額も異なります。結婚をしている、独身、年齢や仕事の職種。

 

 

 

多くのケースによってデメリットも異なってきますので、トータル的にあなたの力になってくれるのは弁護士事務所です。

 

あなたが債務整理をするメリットとデメリットどちらが大きいか無料で相談をするのはありです!!

 

むしろしない方がもったいないですよね。

 

そこでおすすめなのが匿名&無料で借金相談ができる↓です。

 

当サイトに訪れた方でこれを使わないと損だと思います、、。今後借金の解決策を見つける必要がない人は絶対に見ないでくださいね。

 

お待たせしました!!!

 

まずはこれから

 

そこでオススメなのが「借金減額シュミレーション」です。

 

匿名&無料で借金減額かどうかを調べることができます。

 

借金で悩んでいない方は見ないでくださいね、、、。

 

今なら完全無料&匿名!=リスクなし。使わない人はいるのかな、、、。

 


 

ちなみに2014年12月の利用者は約6000人、2015年1月の利用者は約7000人です。

 

何よりもリスクがない&お金がかからない(無料)で自分の状況を把握することができるのが利点です。

 

さらに言えば匿名なので個人情報が漏れることもありません。

 

今現在借金を抱えている場合はまずこれを利用しましょう!(匿名利用可能!+無料)

 

あなたが今日すること。それは↓で借金解決の糸口を無料&匿名で見つけることです。

 

今すぐにこれは利用しましょう!↓

 

使わないのは逆に損だと思います、、。
この無料の借金解決シュミレーターのすごい機能の一覧!

 

 

●あなたの債務の減額方法を知れる!

 

●あなたの借金返済までの解決策を得れる

 

●月々の返済額を知ることができる

 

●あなたケースにおすすめの弁護士を知ることができる。

 

●無料&匿名&全国どこでもOK!!しかも24時間受付中!

 

今すぐに行動をしましょう!この2分間が人生を左右するかもしれません。

 

自分に債務整理が本当に必要なのだろうか?少しでも不安点がある人や、疑問点がある。

 

 

とりあえずプロに気軽に相談をしたい人におすすめですよ^^

 

 

ちなみにですが、、、

 

債務整るNさん理を検討していと対談<クリック>

 

 

さらにさらに、、。これを使うことで債務整理をすればいいのか?最寄りの弁護士事務所を無料で紹介してくれたりするんです。
要は借金解決を全力でサポートしてくれるということで大人気です。

 

管理人おすすめの債務整理の弁護士事務所

 

 

なんと言っても無料で相談をできるのがすごくありがたいです。

 

 

全国からの相談を無料で行っており、初期費用は0円。

 

 

はっきり言って債務整理をする人がお金がないのは当然と言えます。

 

 

もちろん弁護士事務所もそれを踏まえた上で窓口を大きく広げてくれています。

 

現在どうしようもない悩みを抱えている人はスピーディーに解決をしてくれる樋口総合法律事務所がおすすめです!

 

過払い金や自己破産。取り立て等など。債務整理に関する問い合わせや質問、悩みは直接相談をしてみましょう。
一人一人の状況に合わせプランを構築してくれるので、すごく心強い味方になってくれます。

 

 

債務整理をするおすすめのタイミングとは!?

 

「人を巻き込む前に相談をする」「取り返しがつかない決断をする前」というのが大切かもしれません。

 

要は迷ってる。決断をする前にプロに相談をしておくことであなにとって最善の選択肢を選ぶことができるわけです。

 

債務整理をすることが正しいこともあれば、正しくないこともありますから^^

 

 

 

 

世の中には行き過ぎてしまった時には歯止めをかけてくれる制度があります。

 

 

まさに債務整理とはそれに当てはまると思っています。

 

 

 

例えば借金が1000万円近くあって金利すらも返済がギリギリの場合ははっきり言って人生がどん底です。

 

 

そんな状態から普通に働きながら立ち直っていくためには並大抵の努力や生活でなければ改善する事はできません。

 

 

 

そうなった時の人のために作られた法律こそが債務整理ですね。

 

 

 

債務整理はデメリットも大きいですが、メリットも非常に多いのです。もちろん置かれてる状況によって見方が変わりますが。

 

 

 

ただ逆にお金を貸している側から考えてみると債務整理をされることはほぼ間違いなくデメリットになるでしょう。

 

 

 

なぜなら借金が大幅に減少されて喜ぶ消費者金融はないからです。

 

 

 

 

借金の怖さを考えてみるとやっぱり「金利」です。本来100万円しか借りていなかったとしても会社によってはかなりの金利を付けた返済になります。
さらに大手の安心できる消費者金融から借りている場合なら良いですが、街金やサラ金のようなブラックやグレーゾーンから借りている場合にはきつい取立てがあることでも有名ですよね。

 

 

 

日本は豊かに見えてまだ全然潤っていない部分があるんだと私は思います。

 

 

 

経済の指標を見たときに数字では上がっていたとしてもそれは一部分の富裕層のみがさらに富を形成している可能性が大いに有るからです。

 

 

ブラックリストに載るということこそがまさに債務整理が持つ最大のデメリットと言えるのではないでしょうか?

 

 

 

やはりクレジットカードを使えなくなることは今後お金の使い方を間違えてしまうと危機に陥る可能性も有るからです。

 

 

 

今のうちに借金について冷静に判断をして今後再発をしないような考えを持つ時間も必要です。

 

 

 

今回債務整理を行おうと思っている人に私は伝えておきたいことがあります。

 

 

 

それは

 

 

 

借金の理由と原因。さらには今後再発をしない具体的なプランを構築しておくことです。

 

 

 

何が言いたいのかと言うと、実は借金をしてすべての問題を解決したと思っているとまた時間が経つと同じ状況に陥っている人が一定数いるということです。

 

 

これほど悲しいことはありません。

 

 

 

 

デメリットがあるからメリットが強い

 

考えてみると債務整理にデメリットがないわけないですよね。なぜなら債務整理の何を選択をするかによって変わりますが、大きく言うと基本的にはもう借金返済できない人が「返済をしなくても良い」制度であるということです。

 

 

 

借金は返す事が当然なのですが、色んな事が重なりもう返済できる可能性が0になる場合もあります。問題と言えば問題ですが、日本ではこういった最後の救済処置として債務整理ができるようになっているのはありがたい話ですよね。

 

 

実は日本中に借金をしてしまって返済で苦しい生活を送っている人が何百万人いるとさえ言われています。

 

 

 

日本はアベノミクスをしたことで全体的な経済の基盤は強くなかったかもしれませんが全ての職種の人や労働者に還元されているというわけではないと思います。

 

 

経済が上向きになっていることは良いことなのですが、全員が全員お金持ちになることは理論上不可能なんですよね。

 

 

特に大手金融業者からだけではなく、多くの消費者金融でお金を借りている多重債務者も多いのです。

 

 

 

当サイトを見ていただいたことで債務整理の全体像や何をすればいいのかを具体的にご理解いただけていると思います。
ただ今後債務整理をしようと思っている人が絶対に注意しなければならないことがあります。

 

 

 

それはお金を借りる時に計画的に返済をするつもりがなく、債務整理をしようと思っている場合は詐欺として告訴されることもあります。

 

 

 

恐らくこのサイトを見ている人は仕方がなく借金をして気がついたら返済が苦しくなっている形と思いますので、心配は必要ないと思いますが、念の為知っておいた方が良い情報だと思いますね。

 

 

 

債務整理は弁護士に頼むのが基本!

 

 

 

債務整理をする際には基本的に弁護士事務所さんに相談をするのがおすすめです。

 

 

様々な理由があるのですが、まずは本当に債務整理できる状態なのか?

 

 

デメリットとメリットを考慮した際にあなたの場合はする方が良いのか?

 

 

それとも実はしない方が良いのか?

 

 

こういった具体的な判断をしてくれるからなんです。

 

 

 

もしもあなたがまだ返済できる力があるのならば自力で返済をしていくという選択肢も残っていますよね。

 

 

法律がかなり細かく整理されているので弁護士さんに無料で相談をしてから決めていくという手順が失敗しない最善の方法でしょう。

 

 

 

また債務整理をする時に出来るだけ内密に行いたい場合もあると思います。例えば会社や妻にバレたくないなど、細い要求に対して細かく対応してくれます。

 

Nさんと債務整理を考える

 

債務整理の流れをNさんと

 

 

今回はNさんと一緒に債務整理の流れについて一緒に考えたいと思います。

 

 

 

Nさん!簡単に自己紹介をお願いします。

 

 

はい!宜しくお願いします。

 

私は今現在借金を232万円抱えています。元々サラリーマンだったんですが、今は消費者金融5社から多重債務をしているのが状況です。

 

 

ここまで借金を作ってしまった原因や理由はあるんですか?

 

 

 

元々はサラリーマンだったんですが、あるビジネスを一人で始まるようになって脱サラをしたんです。

 

 

なるほどですね。

 

 

起業ということでしょうか?

 

 

起業と言えば聞こえは良いですが、そんなカッコイイものではありません。フリーでできる仕事を始めたという感じなんです。

 

 

 

人を雇ったりしていなかったので固定費などはそれほどかからかったんです。最初はうまくいって半年もすれば黒字転換をしていました。

 

 

 

なるほどですね。

 

 

 

 

ただそこから業界全体が停滞を始めたんです。

 

 

 

やっと半年で黒字転換をした頃には自己資金もかなり底が見え始めていました。

 

 

気がつけばビジネスで赤字が出るようになってしまったんです。商品の仕入れなどをしなければならず、赤字はどんどん膨らんで行きました。

 

 

法人ということではなく、個人事業主で自分としてはここから黒字になるだろうという安易な考えからキャッシング(借金)をしたんです。

 

 

 

最初の方は金額も少なくて返済もできたんですが、そこから生活費もまかなうようになってから、、、、先ほど紹介したような案件になってしまったんです。

 

 

そこで債務整理できるのかな?と考えているのですが、、、。

 

 

Nさんの場合はそもそも論として「サラリーマン」ではないのでよくある事例とは異なりますよね。

 

 

結局借金まみれになってしまった場合には選択方法は二つしかありません。

 

 

 

収入を上げて返済金額を上げて、自力で返済をしていく方法!

 

もしくは現在の収入での返済を諦めて債務整理を行うどちらになるでしょう。

 

 

 

はっきり言って、、、今の収入を上げるのは並大抵の努力では実現できないでしょう。

 

 

 

例えば現在働いている会社からの給料を増やすのは急激に不可能なので、空いている時間を使ってさらに労働(バイト)をするしかありません。

 

 

 

無理な働き方をすれば体だけではなく、精神的に病んできます。最悪のケースになる場合もありえますよね。

 

 

 

それなら有る意味覚悟を持って「債務整理」を行うの事も一つの選択肢になるでしょう。
正直なところ失うもの(デメリット)も大きいですがその分享受できるメリットが大きい事は言うまでもありません。

 

 

まず確実な行動としては↓を使うことですね。ここからがスタートラインになるでしょう。

 

今のあなたにとって本当に最善な行動は何なのか?これを利用することそのヒントとなる糸口が見つかることでしょう。

 

こういう場合はまず迷わずおすすめをしているのが当サイトで紹介をしている借金減額可能かを把握できるシュミレーター(ツール)ですね。

 

 

  • まだ使ってない人はお試しくださいね(こちら)
  •  

     

    弁護士事務所に相談をするとなるとすごくお金がかかりそうなイメージもありますが、実際のほとんどの場合は初回30分程度は無料で話を聞いてくれるところが多いです。
    なぜなら弁護士事務所としても入口を大きくしておくことが今の時代は大切だからです。

     

     

    結局法律のプロなので、双方にメリットがある場合ではないと仕事をしないでしょう。つまりあなたが債務整理をする必要がないならば弁護士事務所としても案件として処理をしない方が得策だからです。つまり無理やり債務整理をおすすめされる事もありませんので安心出来る場合がほとんどです。

     

     

     

     

     

    借金は動かないと変わらない

     

     

     

    借金だけじゃないと思いますが、今目の前に何かしらのマイナス要素や改善しないといけないことがある場合は動かないよりも動いた方が吉と出る場合が多いと思っています。

     

     

    例えば今回債務整理デメリットを調べていただいたことで得るものはあったとしても失ったことはないと思います。

     

     

    動けば動くほどマイナス点は改善されていくイメージです。

     

     

    債務整理をするべきなのか?上で紹介している減額シュミレーションを使うことで結論が出ると思います。

     

     

     

    自力で返していくべきなのか?デメリットとメリットの双方を理解した上で結論がでない限り次にも進むことができないからです。

     

     

     

    債務整理をすることが決まればもう後は弁護士さんとの中で話が進んでいくと思います。

     

     

     

    逆に自力で返していくなら返す具体的なプランも構築する必要がありますよね?

     

     

     

    どっちの選択肢になったとしても今よりも前に進むことができます。

     

     

     

    自力で返していくなら「節約&収入の幅が上がる努力もする」ということに尽きると思います。これしか改善していくところはありません。

     

     

    給料を増やすとするならば今の仕事と他にアルバイトの掛け持ちなどがあると思います。ですが、現実的な話ではありません。仕事はひとつだけでもかなりしんどいからです。

     

     

     

    それでも収入をあげたい方に情報を提供させていただきますね。

     

     

    会社員で働いている場合は給料を増やすことはほぼ不可能に近いです。仕事が影響で歩合の割合が大きいのであれば、給料の変動が大きいかもしれませんが、多くの場合は固定給が決まっています。

     

     

    とはいえアルバイトをしたところで労働力に限界があります。

     

     

    ということで残された給料を上げる選択肢としては「副業」があると思います。

     

     

    副業でもたくさんの種類があって、、転売、株、FX,、アフィリエイトなどがありますが、私がおすすめをするのは「せどり」です。

     

     

    せどりというのはDVDや本、CD,おもちゃなどを安く仕入れてアマゾンで仕入れ価格よりも高く売る方法です。私も実践をしたことがありますが、これだと正しく行動をすれば赤字になる可能性は限りなく0%に近いです。売れる商品を安く購入出来れば資金は回転していきます。予算が10万円あるとすれば、3ヶ月後には3万円以上の利益を叩きだすことも可能です。

     

     

    実際に私自身興味があって、挑戦をしてみましたが、利益で10万円ならアルバイトをするよりも時間効率が良く稼げました。

     

     

     

    ただここで注意をしないといけないのが準備金ですよね。ただでさえ借金をしている状況で予算を絞り出すのはなかなか難しいです。

     

     

    そこでおすすめなのが家にあるいらないもの(売ってもOK)なものをヤフーオークションなどで販売することです。

     

    これだと仕入れ価格が必要なくお金を得ることができます。まずはいらない不用品などを整理して軍資金を少しづつ溜めていきながらこういった副収入を得る方向に時間を割いていくと自力で返済をしたい方にとっては大きな力になると思います。

     

     

     

    注意点!

     

     

    せどりや副業などをインターネットで検索をしてみるとほとんどの情報が有料で販売されていますが、これらの情報は買う必要はありません。

     

     

     

    なぜなら今の時代はインターネットに無料ですべてやり方などは公開されているからです。資金があってきちんと勉強をしたい人には優れた情報かもしれませんが、最初の段階から情報にお金を使うべきではありません。私の友人でこういった情報に何百万円を使って何も有意義な事はなかったという結論に至ってしまいましたから。

     

     

    今後借金を解決した後の生活こそが本当に大切になってくると思います。当サイトをご覧になっている多くの方は今後債務整理をしようか検討中の方ばかりだと思います。

     

     

    目の前にある借金だけを見るのではなく、その先にある通常の生活に戻った時にどうやって生活をするのか?
    特に債務整理を考えている人ほどしっかりと自分の人生プランを構築しておかなければなりません。

     

     

     

    お金は資本主義社会において必要不可欠ではありますが、必要以上に大切でもありません。

     

     

     

    ハイリスクハイリターンの人生を選べば、2分の1の可能性でミスをして借金を得ることも当たりまえのように起きてしまいます。

     

     

    特に生活水準を低めに設定することを忘れてはいけません。サラリーマンで高給取りの方でも一切貯金ができない人。
    いくらお金を稼いでもお金の呪縛から解き放たれない人も多くいます。

     

     

    逆に年収300万円程度だとしても、うまくお金を回していけば不自由なくお金を貯めていくこともできるのです。

     

     

    まずは手持ちにお金がない人は貯金残高100万円を目指して再出発を目材ましょう。

     

     

    100万円を貯金するための具体的なプランも自分の中で生まれてこなければいけません。債務整理をする今なら貯金がなくても普通です。ただ同じ失敗をしない為にも今から準備をしていても遅くはありません。

     

     

    任意整理をした後の人生

     

     

    任意整理を行う事で人生をやり直すきっかけを手に入れる人が多い反面で、また同じように借金を繰り返して同じように負債を抱えるまで陥る場合もある事は事実です。

     

     

    借金を繰り返す人の特徴とは?

     

     

    ●安定した仕事に就いていないこと

     

     

    社会人となり自立をする為には安定的な収入を確保する事は先決です。アルバイトや派遣労働だけでは1年後、2年後に安定した給料をもらえる保証はありません。
    借金をしたということをきっかけに再就職を目指して、正社員になることを優先的に考えるべきです。現在正社員として働いている人はこの安定という面ではクリアをしていると思います。

     

    高給取りの仕事に就いたり、無理にしんどい仕事をする必要はなく、借金を作らない為にも収入面での安定を心がけることをおすすめします。

     

    また出来るだけ収入を増やしていくためには、目の前の仕事だけにガムシャラになるだけではなく、一歩先の新しい収入源を確保する為の行動をおすすめします。

     

    言わいる副業と呼ばれるものですが、自己破産をしないで1億円近い借金を返した人もいる世の中です。チャンスは狙いつつ毎日仕事をしましょう。

     

    ↓のページの動画で1億円の負債から立ち直った記事があります。

     

    自己破産をしないで1億円の借金から這い上がった金森さんの人生が凄すぎる

     

    ●生活をする為の最低限コストが高い

     

    収入面が落ち着いてきたところで、次に目を向けるべき点は「お金が出て行く場面」です。人は生活をする為には毎月最低限かかるコストがあります。

     

    家賃、食費、電気代、水道代、ネット回線、携帯代、保険関係、車関係、借金返済等。

     

    自分にかかるコスト面は抑えるところまで抑えなければいけません。得に借金返済中や任意整理をした後に立て直す必要があります。

     

    まずは紙に書き出してみることをおすすめします。視覚的に見ること。後は冷静に必要なコストかどうかを1つづつ見極めなければいけません。

     

     

    差が出る部分は食費です。1日1500円かかるひともいれば、600円以内に抑えることが出来る人もいます。

     

    健康面を意識した食事も大切ですが、自炊をする事は必須条件になりそうです。

     

     

    ●無駄な浪費やギャンブル依存症

     

    注意しなければいけないのが、パチンコ、スロット、競馬です。ギャンブルは失うものは多いですが、得るものは何もありません。期待値等を追って稼ぐことも出来ると言われていますが、行うべきではありません。
    今のパチンコ業界で常に勝ち続ける結果を出している人は1%もいないでしょう。99%近くの人がパチ屋に搾取されてしまいます。

     

     

    せっかく任意整理をして安定した生活を送ることができるのに、油断をして一度でもパチ屋に行ってしまうとまた借金地獄への道が待っていることは言うまでもありません。

     

    パチンコ業界があれだけ毎年収益を稼ぎ出している=負けている人が多いという事です。

     

    パチ屋で働く人は給料面でも凄く待遇されています。それだけ収益を出せるビジネスモデルだという事です。

     

    またあぶく銭で一時的に5万円、10万円入ってきたところで何の意味もありません。自分で稼いだお金でなければ財布から一瞬で消え去ってしまいます。

     

    一時的なお金を求めるのではなく、1ヶ月、2ヶ月、半年と入り続ける収入ベースを上げる事をおすすめします。

     

     

    ●貯金をする習慣を持てていない

     

    任意整理をするまで借金をしてしまうということは「貯金」が出来ていないという事です。貯金をする為にはここで登場している全てをこなさなければいけません。
    逆に言うとこれだけ行う事ができれば誰でも貯金出来る環境を手にれることができます。いきなり大きな金額を貯めることは無理ですが、毎月5000円、1万円でも貯める習慣を身につけましょう。

     

    少しでも貯金する為に、手元にお金が入ってきた時に、何に使うか?10個ぐらいの封筒を用意して細分化する事がベストです。

     

     

    最初の段階で使うお金を決めておくことで、浪費やパチンコなどの無駄な出費が出来ない状況であることは目に見えます。
    また少しだけ趣味に使う余裕が出来てくると貯金の楽しさも見えてきますよ。

     

    任意整理は地獄にも天国にも転びえますね。